クリニックの開業に関する基礎知識

クリニックを開業する時にポイントとなるのが、いかに新しい患者を定着させることができるかという点です。1人の患者が増えたところで利益はあまり変わらないと思うかもしれませんが、実は違います。患者数が僅かでも増えれば、利益率は大きく変わってきます。1人患者が増えたとしたら、その人は1回限り来院する訳ではありません。かかりつけとして通うことを決めたら、年に数回は通ってくれるかもしれません。あるいは、年に1度でも、数年にわたって通うことになるかもしれません。また、その患者が家族を紹介してくれたり友人知人を紹介してくれれば、患者数も増えるし、利益率も上がるのです。そのため、クリニックを開業して経営を安定させるためには、いかに新しい患者を獲得するかがキーポイントとなります。

新しい患者を増やすことこそが重要

クリニックを開業するに当たっては、新しい患者さんをいかに増やして定着させるか、が重要です。良い評価や印象を抱いてもらうことで、家族や友人、知人などに紹介してもらうことが大切です。いわば、口コミ評価を上げるということです。口コミ評価は馬鹿にすることができません。新しい患者さんに脚を運んでもらうためには、そこに医院があることをみんなに知ってもらうことが大切です。実は、初めて医院に脚を運ぶ人は、家の近くにあった、通りかかって良さそうだったから、という理由のことが多いのです。つまり、そこに医院があることを知っていたので、具合が悪くなった時に行ってみる気になった、という人がほとんどです。診療の腕が良いということよりも、開院していることを知られているということが、初めての人にとっては大切です。

まずは人件費と宣伝費に重きを置く

開業して業務が軌道に乗るまでは、人件費や宣伝費をできるだけ節約したいと考えるのが一般的です。しかし、患者さんを新たに増やしていくためには、そこに医院があることを知ってもらうために宣伝を行わなければなりません。また、患者さんに気に入ってもらうためには、満足度の高い対応をする、すなわち優秀なスタッフを雇う必要があります。人件費を抑えてしまうと、スタッフの満足度が下がり、モチベーションも下がってしまいます。そうなると、患者さんに対して満足度の高い医療の提供ができなくなってしまい、悪循環に陥ってしまいます。そのため、最初に医療機器などを入れる費用よりも人件費と宣伝費に重点を置いていくことが大事です。患者さんが増えてくれば、よりスタッフの賃金や賞与を上げることにもつながり、良い医療を提供できる正の連鎖に繋がってきます。

ウェブサイトにてクリニック開業ケースの紹介も行っております。
安心と信頼のクリニック開業支援です
経営可視化サービスの一環として、患者プロット調査も行っています。
開業物件情報数、50件以上ご用意していきます。
無料でやります、クリニック開業支援サポート!
ドクターサポートのリコーリースにお任せください。
場所探しから診療圏分析等、全方位支援サービスです。
リコーリースがクリニックの開業を支援します